オナホールを使った自慰にも飽きてしまっていて、次の楽しみを探そうとネット検索をしていました。
電話エッチというのは以前から知っていたのですが、なんたってしゃべるのが上手ではない僕ですから、一度も手を出したことがありませんでした。
だけど検索で発見したとき、一度はやってみてもいいのではないかと考えたのです。
オナホの自慰も退屈になってしまっていましたから、オナ電に挑戦して興奮するのは決して悪くはないと思えました。
考えてみれば女の子のアヘ声を直接聞くことができるのです。
感じている状態の声を聞きながらオナニーをする、想像したら勃起が始まってしまいました。
チンコさすりながらテレフォンセックスをする妄想を繰り広げてしまっていたのです。
とりあえず電話エッチにチャレンジするのは悪くはありません。
ネットだと無料の出会いのための掲示板とかありますから、そういうところで募集することでテレセを簡単に始められると判断しました。
検索するとすぐにテレH掲示板を発見できて、使っている人たちも多いから相手探しが可能だなと判断しました。
フリーメールを作って、こちらに募集の投稿をやっていきました。
エッチな気分の女の子が掲示板を見ていて、そのままLINEとか交換になってオナ指示出しながらテレエッチをエンジョイというプランが頭の中で組み立てられていきました。
投稿したところ徐々に反応が出始めていきます。
フリーメールにメールが送られてきて、ドキドキしながら開封してきました。
これならすでに通話始められて、アヘ声聴きながら射精ができるぞ!という気持ちでした。
だけど、僕の期待は大きく裏切られていくことになりました。

通話してくれる女の子からのメッセージだと思っていたのですが、届くメールは全く違うものでした。