TELH掲示板で知り合った19歳の専門学生とテレフォンセックスの関係が3ヶ月経過した頃、待ち合わせすることが決まっていきました。
オナニーの見せ合いを楽しんでいたし、僕の言う通り剃毛してくれてパイパンのオマンコで居続けてくれた女の子。
誘ってみたところ、会ってもいいと言ってくれたのです。
住んでいる地域が近かったことは、通話をしている最中にわかってきたことだったのと、使っている沿線も同じだったのです。
さらにこの沿線上にはラブホテル街のある駅もあるのだから、必然と待ち合わせすることになりました。

 

 写メは事前確認していたのですが、目の前で見ると実物はとてもキュートな女の子だったのです。
瞳は大きいし髪はサラサラだし、愛らしいほっぺただし、ルックス的にも問題は全くありません。
しかも肉眼で見ればその肉体も素晴らしさがより鮮明って感じでした。
挨拶も見してラブホテルに移動。
テレセからセフレになって大感激&大興奮です。

 

 専門学生の体をきつく抱き締めた後、唇を重ねていきました。
この時点で僕のチンコはフル勃起。
濃厚なディープキスを繰り広げていき、彼女の体を服の上から触りまくって行きました。
次第に服を脱がせて行き、下着姿にしてブラを外してパンツも脱がせて行きました。
ツルツルのオマンコが目に飛び込んでくる、思わずオマンコの匂いをクンクンしてからクンニを始めてしまいました。
「はっああっ、いやっ恥ずかしい…あっあっあつ、すごいっあん」
すごいエッチな声を出しながら、マン汁をタラタラと流しまくってくれていました。
「フェラしてみて」
「はい」
素直にビンビンの肉棒を舐めまくってくれました。
そして彼女のきついオマンコの穴に挿入開始。
にゅるっとしてとっても熱い肉壷の感触にチンコに電流が走ったような感じでした。
ジュポジュポとオマンコの穴の中で前後運動を繰り返しまくってしまっていました。
しかも感じまくっちゃっている女の子だったから、生挿入&中出しまで決めてしまうことができたのです。
最高でした、何もかもが完璧でした。
セックスする関係を、その後も続けていくことになりました。

若い女の子のきついオマンコの穴で、激しい快楽を味わう人生までスタートさせられてしまいました。